2010年12月11日

東京都青少年育成条例改正案について

ちょっとガス抜きを。
真面目な話は黒猫団の方でやっていますので。

こっちは成人向な話で。こちらでは、成人向のゲーム、アニメ、同人誌がメインです。

今回の都条例が可決されると来年7月施行されるそうです。
簡単に言うと都の職員(審査するひと)が、青少年に悪影響があると思ったらその漫画、
雑誌を東京都では18歳未満に販売してはいけないという。

どんな漫画かというと、簡単に言うと反社会的な性描写。性器のうんぬんとはまた別になっています。

規制するというには、まず、何かしらの漫画、雑誌が販売禁止になるでしょう。



販売するには? 18歳以上になるので……。
成人向のコミックと同列に並べられることになると思います。
ひょっとしたら業界の自主的だった「成人向」のマークを付けるのを
義務付けられるかもわかりません。

つまり、成人向コミックが大量に追加となるわけです。
→あるいは、漫画自体をやめる。路線を無難に変更。

アニメも一緒です、全国ネットのテレビでは放映出来ず。MXもダメと。DVDでアダルトと同じ棚に並びます。

ここで問題が、成人向のコミック、アニメの目的は→性処理が多いかと思います。
なので、ほぼ目的がそういう用途用に作られています。
そこに、そうじゃない漫画が大量に送られるんです。

さて、いったいどうなってしまうんでしょうか?

以上、妄想でした。非常に混沌とした漫画の世界になる。。。
posted by 黒猫遊戯 at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック